マイクロクラックからの2次虫歯(2次カリエス)|池袋の歯医者・歯科医院なら「友和デンタルクリニック」

マイクロクラックからの2次虫歯(2次カリエス)

2020/2/12

マイクロクラック(歯に入った亀裂)から虫歯になってしまうことがよくあります。マイクロクラックからの虫歯は深いため神経の近くまで進んでいることが多いので慎重に治療しなければなりません。歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)を使用することで、できるだけ健康な歯や神経を残して虫歯だけをとることができます。このように詰め物の下は、二次カリエス(二次虫歯)になっていることがあるのでレントゲン撮影 を含む 精密検査を受けて頂くことをお勧めします。自分の歯を残していくためには、痛みの出る前に治療していくことが大切です。
  • ページトップへ戻る