大きな虫歯でも露髄しない症例|池袋の歯医者・歯科医院なら「友和デンタルクリニック」

大きな虫歯でも露髄しない症例

2019/10/28

60代男性の患者様の2次虫歯治療です。高齢の方では、補綴象牙質(神経側にできるバリアーのような茶色い歯質)ができることで大きな虫歯でも露髄(神経が見えてしまうこと)が起きないことがよくあります。術前に自発痛や打診痛がないことや神経が生きていることを確認してから治療に臨みます。マイクロスコープで確認しながら虫歯(軟化象牙質)を除去していきますが、このような症例では術後に痛みや症状がでることは少ないです。痛みや冷温痛がなければまずは神経の温存を試みることをお勧めします。 当院は、池袋駅から徒歩4分。http://www.yu-wadental.com/
  • ページトップへ戻る