歯根破折の患者説明|池袋の歯医者・歯科医院なら「友和デンタルクリニック」

歯根破折の患者説明

2017/5/7

歯根破折で保存不可能だということをどんなに丁寧に説明しても患者さんに納得したうえで抜歯を受け入れてもらうことは難しいのではないでしょうか? しかし、動画でメタルコアやコンポジットレジンを除去して破折線をお見せするとほとんどの患者さんが自分の歯は厳しい状況なのだと納得して下さいます。 当院では、抜歯だとわかっていてもクラウンやメタルコアを除去するところから破折線を確認するまでの過程を録画して動画で説明するようにしています。簡易的な口腔内カメラでも説明できますが、動画の説明力は比べものになりません。 患者さんに心から納得して良い治療を受けて頂くために参考になれば幸いです。    
  • ページトップへ戻る