大きなカリエスに対する2回法(ステップワイズエキスカベーション)1回目|池袋の歯医者・歯科医院なら「友和デンタルクリニック」

大きなカリエスに対する2回法(ステップワイズエキスカベーション)1回目

2018/10/8

南池袋にある友和デンタルクリニックで歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)を使って行なった虫歯治療を紹介させて頂きます。軟化象牙質を取りきると神経が見えてきてしまう大きなカリエスの場合は、2回法(ステップワイズエキスカベーション)で対応することがあります。1回目の治療では、露髄しない部分やエナメル象牙境付近の軟化象牙質を徹底的に取りきり、露髄しそうな部分にテンポラリーセメントのソフトをおきます。3〜6ヶ月にリエントリーを行います。今回は、2回法の1回目の治療です。当院は、池袋駅から徒歩4分。http://www.yu-wadental.com/

  • ページトップへ戻る