大きなカリエスに対する2回法(ステップワイズエキスカベーション)2回目|池袋の歯医者・歯科医院なら「友和デンタルクリニック」

大きなカリエスに対する2回法(ステップワイズエキスカベーション)2回目

2018/10/8

軟化象牙質を取りきると神経が見えてきてしまう大きなカリエスの場合は、2回法(ステップワイズエキスカベーション)で対応することがあります。今回は、6ヶ月後にリエントリーを行いました。残っていた軟化象牙質をエキスカで除去しても露髄することなく、硬い歯質にコンポジットレジンを充填することができました。この後、症状がでなければ印象採得を行い、セラミックのインレーを装着します。当院は、池袋駅から徒歩4分。随時、歯科関係者の見学も受け付けていますのでご興味がある若手歯科医師の方は是非ご連絡を下さい。http://www.yu-wadental.com/

  • ページトップへ戻る