治療ブログ一覧|池袋の歯医者・歯科医院なら「友和デンタルクリニック」

不適合なインレーの2次カリエスに対する処置

できるだけ健康な歯質を残し、メタルインレーだけを5倍速エンジンを使用して丁寧に除去します。う蝕検知液で染まった軟化象牙質をロングシャンクのラウンドバーで除去します。短いバーを使用すると視界を遮ってしまうので便利です。露髄しそうな部分はエキスカで丁寧に除去していきます。深いカリエスは、ラバーバム防湿を...

もっと見る

できるだけ神経を残すステップワイズエキスカベーションで行なった虫歯治療 2回法(2回目)

視診では、エナメル質が壊れていなくても中が神経に達するほど大きな虫歯になっていることがよくあります。当院では、虫歯を取りきると露髄してしまう症例では、テンポラリーセメントのソフトを置いて脱灰した象牙質の再石灰化を促し、約6か月後にリエントリーを行なうことで歯髄を温存するようにしています。この方法の適...

もっと見る

できるだけ神経を残すステップワイズエキスカベーションで行なった虫歯治療 2回法(1回目)

視診では、エナメル質が壊れていなくても中が神経に達するほど大きな虫歯になっていることがよくあります。当院では、虫歯を取りきると露髄してしまう症例では、テンポラリーセメントのソフトを置いて脱灰した象牙質の再石灰化を促し、約6か月後にリエントリーを行なうことで歯髄を温存するようにしています。この方法の適...

もっと見る

マイクロスコープ下で行なった歯周治療 上顎5番遠心デブライドメント

深い歯周ポケットが存在する歯根面には歯肉縁下歯石が沈着していることがよくあります。初期治療を行い、改善しない部分に対しては外科的な処置を行います。マイクロスコープを使用することにより、健康な組織を温存し、感染物のみを除去できるので重宝しています。的確なデブライドメントを行うことにより、術後の知覚過敏...

もっと見る

マイクロスコープ下で行なった歯根端切除術 Movie Dentistry

通法通りの根管治療を行っても症状が改善しない場合には、適応症であれば外科的な歯内療法に踏み切ります。マイクロスコープを使用することにより、的確な原因除去が行えます。根尖から3ミリの位置でカットするのが基本です。患者様に横を向いてもらい、マイクロスコープの角度をつけることにより、直視で処置が行えるので...

もっと見る

  • ページトップへ戻る