歯科用顕微鏡を使った正確・精密な虫歯治療で患者様の負担を最小限に

友和デンタルクリニックでは、できるだけ歯を削らずに治療できるようにインプラント治療や複雑な歯科治療(手術)に用いることが多い歯科用顕微鏡を使って虫歯治療をしています。歯科用顕微鏡を使用すると、患部を肉眼の数十倍にまで拡大して確認できるため、治療の正確性・精密性が大幅に向上します。削る範囲を最小限にすることで患者様への負担をできる限り少なくしたいと思っています。

通常では、ひどい虫歯の場合、まずは虫歯部分を削り場合によっては神経を抜く事もあります。
しかし、神経を抜いてしまう事は、痛みも伴いリスクも高い・・・・・という問題もあります。
しかも、神経をとった場合の多くは、歯をすべて覆う被せものになります。
友和デンタルクリニックではできるだけ神経をとらずに治療しています。

虫歯でお悩みの方は一度ご来院頂くことをお勧めします。
神経の近くを処置する精密な治療の場合、当日は検査や応急処置のみになります。

友和デンタルクリニックの虫歯治療の特徴

  • 歯歯科用顕微鏡を用いた正確で精密な虫歯治療
  • 歯削る部分を最小限にして負担を減らす
  • 歯神経をとる場合と比較して治療回数が少ない、費用がかからない、時間がかからない。
  • 歯銀歯にしなくてもよい可能性がある。
  • 歯何より歯の寿命が延びる。

歯科用顕徴鏡による虫歯のチェック

当院では、クリーニングはもちろん、虫歯のチェックも高倍率のルーペや歯科用顕微鏡で行なっています。歯科用顕微鏡を使うことで詳細まで確認することができるため虫歯の治療を行うか経過観察とするかの判断を的確にすることができます。

虫歯の再発・虫歯の再治寮

虫歯を治療した後にしっかりとした歯磨きや生活習慣の見直しをしても再度虫歯になってしまうことがあります。その理由は虫歯治療の精度の問題です。虫歯の再発には生活習慣の見直し、日々のメンテナンスも大事ですが、実は虫歯治療の精度も大事になります。

詰め物の精度が悪い場合は適切な予防をしていても虫歯が再発してしまいます。詰め物と歯の間に隙間があることや、詰め物の表面が滑らかになっていない場合などは虫歯になりやすくなります。
歯ブラシをしているときや舌をあてたときに違和感を感じるときは精度の低い詰め物が入っている場合があり虫歯の再発の危険が高くなります。

友和デンタルクリニックでは精密な治療をするために、インプラント治療や複雑な歯科治療(手術)に用いることが多い歯科用顕微鏡を使って虫歯治療をしています。
再治療の症例を多数対応しております。不安な方は、一度、ご相談ください。

虫歯でお悩みの方は、当院(03-3987-4418)までお気軽にどうぞ!

当院の治療が正確で精密なワケ

丈夫で長持ちする歯を作ります

あなたの歯のお悩みは何ですか?

歯に関するお悩み・トラブルは放っておかずに今すぐ確認しましょう!

  • ページトップへ戻る